スイッチ後継機はスペック低い?新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた

スイッチ後継機はスペック低い?新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた
スイッチ後継機はスペック低い?新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた
お役立ち

 

この記事を読んでいる人は、

「スイッチ後継機はスペックは低いの?」
「新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた

と思っているのではないでしょうか。

しかし、詳しく知りたい思っても、さまざまな情報が点在しているため、どの情報を見ればいいか分からず困ってしまいますよね。

では、スイッチ後継機はいつから発売されるのでしょうか?

そんな人のために今回は、

  • スイッチ後継機スペックは低いのか徹底調査
  • 新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた

上記の内容で記事を書いてみました。

この記事を見れば、スイッチ後継機のさまざまな新情報が分かります。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

\今なら在庫あり/

 

スイッチ後継機はスペックは低い?

2017年3月より発売されたニンテンドースイッチ、据え置き型でも携帯型でもどちらでもプレイ可能といった万能性から、現在でもゲーム機の中で圧倒的な人気を誇っています。

発売から約7年が経過した今年2024年には、過去に人気のあったゲームボーイ・ニンテンドー3DS・PlayStation2などを抑えて、日本でもっとも売れたゲーム機に輝きました

ほかにも、ニンテンドー史上「後継機発売日までの期間が最も長いニンテンドーゲーム機」となっていることでも有名なスイッチ。

そんな中、最近スイッチの後継機についてさまざまな新情報が入ってきたので、ここで紹介していきます。

  1. 2025年スイッチ後継機発売という発表がされる

  2. スイッチ後継機のスペックは低いのか

 

それではいきましょう。

 

2025年スイッチ後継機発売という発表がされる

当初の見方では、スイッチの後継機は2024年に発売されるといわれていたのですが、新しい発表によると、2025年3月に後継機種が発売開始されるとのこと。

次の発売されるスイッチの後継機種も、現在のモデルと同様に、据え置き型と携帯型のどちらでもプレイ可能なゲーム機となる見通しのようです。

発売が2025年に先送りにされた理由としましては、優先的に後継機の初期在庫や、発売当初の有力ソフトの品ぞろえを確保することで、転売防止対策に備えたとのことです。

こちら、まだ確定要素ではないので、ニンテンドーからの新たな情報が入り次第、ここに紹介していきます。

 

スイッチ後継機のスペックは低いのか

スイッチ後継機のスペックにつきましては、まだ世間には発表されていない製品の情報を集めて、SNS発信する人で発信する有名なリーカーがXでさまざま投稿しています。

その内容は次のとおりです。

  • スイッチ後継機に搭載されると噂のチップ「T239」の性能が抑えめなため、高性能な「Xbox Series S」の性能には及ばない
  • 超解像技術を採用(AIにより解像度をアップする技術)
  • レイトレーシング用のハードウェアを実装(よりリアルな光の表現を可能とする技術)

 

上記のように、素の性能はXbox Series Sには及びませんが、ゲーム映像はPS5やXbox Series Xと並ぶほど美しくなると予想されています。

 

 

 

\今なら在庫あり/

スイッチ新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた

来年2025年の発売が有力視されている、スイッチの新型モデル通称「スイッチ2」のスペックは一体どのようなものなのでしょうか。

ここでは、現行のモデルであるスイッチと、スイッチ有機ELモデルのスペックと共に紹介していきます。

  1. スイッチのスイッチ有機ELモデルのスペック

  2. スイッチ2のスペック現在の情報

 

それでは確認しましょう。

 

スイッチとスイッチ有機ELモデルのスペック

スイッチの後継機の新情報の前に、現在販売されているスイッチシリーズのスペックをおさらいしておきましょう。

現在、安価版のスイッチライトを除いて、発売されているのはスイッチとスイッチ有機ELモデルの2つです。

それぞれのスペックは以下のとおりです。

  スイッチ スイッチ有機ELモデル
価格 37,980円(税込) 32,987円(税込)
プレイモード TVモード
テーブルモード
携帯モード
TVモード
テーブルモード
携帯モード
遊べるソフト すべてのソフト すべてのソフト
Joy-Con あり あり
ドック あり あり
優先LAN端子 あり なし
バリエーション ホワイト ネオンブルー・ネオンレッド
背面スタンド フリーストップ式ワイド 固定式
本体保存メモリー 64GB 32GB
サイズ 縦102mm
横242mm
厚さ13.9mm
縦102mm
横239mm
厚さ13.9mm
重さ 約420g 約398g
画面サイズ 7.0インチ 6.2インチ
バッテリー持続時間 約4.5-9.0時間 約4.5-9.0時間
HD振動 あり あり
モーションIRカメラ あり あり

まだスイッチを持っていない人は、ぜひこのスペック表を参考にスイッチを購入してみてください。

 

スイッチ2のスペック現在の情報

スイッチの後継機として発売が期待されているスイッチ2ですが、まだ発売時期の発表がされたのみで、値段などの詳細情報はまだ入ってきていません。

噂では、60,000円から75,000円あたりの価格で販売されるのではないかといわれています。

またスペックの方も調べてみると、有名リーカーからさまざまな情報が提供されていましたので、以下でいくつか紹介します。

  • メモリが8GBに増量される
  • 画面サイズが8.0インチに拡大される
  • 4K解像度に対応する
  • CPUにNVIDIAのTegra Orinが採用される
  • 本体保存メモリーが128GBに増量される
  • DLSSに対応する
  • 4K出力に対応する

 

こちらいくつかスイッチ2のスペックを紹介しましたが、まだ噂の域をでない情報です。

スイッチ2新情報は今後も更新されていきますので、新しいものが入り次第、ここに追記していきます。

 

 

\今なら在庫あり/

 

まとめ:スイッチ後継機スイッチ2のスペック発表をを楽しみに待とう

今回の記事では以下のことについて詳しくまとめてみました。

  • スイッチ後継機はスペック低い?素の性能以外は高性能
  • 新型スイッチ2と現行モデルの値段や性能比較してみた

 

今回、スイッチ後継機はスペック低いのか調べてみたところ、素の性能以外は高性能になるということが分かりました。

新型スイッチ2と現行モデルのスイッチ・スイッチ有機ELの値段や性能比較してみたので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、スイッチ2の新しい情報が入り次第、随時ここに公開していきますので、少々お待ちください。

 

\今なら在庫あり/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です