ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいい?どっちを買うべきかや映像・画質の違いも調査

ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいい?どっちを買うべきかや映像・画質の違いも調査
ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいい?どっちを買うべきかや映像・画質の違いも調査
お役立ち

 

この記事を読んでいる人は、

「ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいいの?」
「どっちを買うべきかや映像・画質の違いも調査

と思っているのではないでしょうか。

しかし、いざ調べようと思っても、情報が少ないため検索するのが面倒臭くなってしまいますよね。

では、ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいいのでしょうか?

そんな人のために今回は、

  • ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいいのか徹底追求
  • どっちを買うべきかや映像・画質の違いも調査

上記の内容で記事を書いてみました。

この記事を見れば、dvdとブルーレイどっちがいいか選択選択できるようになります。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

\今なら在庫あり/

 

ジャニーズのライブdvdとBlu-rayどっちがいい?

 

ジャニーズのライブdvdを心ゆくまで堪能するには、通常盤のライブdvdとBlu-ray盤のライブdvdのどちらを選択すればいいのでしょうか。

ここでは、元ジャニーズの人気グループキンプリ作品を例に、それぞれのdvdとブルーレイの違いをまとめてみました。

  1. ジャニーズライブdvdとブルーレイのおもな違いは価格
  2. dvdとブルーレイ使い分け方の違いを紹介

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

ジャニーズライブdvdとブルーレイのおもな違いは価格

通常盤ライブdvdとブルーレイ盤ライブdvdそれぞれで、特典映像の内容が異なるライブdvdもありますが、キンプリライブdvdの4作品でみてみると、dvdでもブルーレイでも内容はすべて一緒です。

2018年12月12日発売のキンプリ初のコンサートツアーが収録された「King&Prince First Concert Tour 2018」だけ、初回限定版と通常版のブルーレイの収容枚数が異なりますが、あとはすべて同じ内容。

音質や画質を抜きにした、キンプリdvdとブルーレイの大きな違いは販売価格のみです。

今までリリースされた4作品の販売価格は以下の通り。

dvd 初回限定版(税込) 通常盤(税込)
King&Prince CONCERT TOUR 2021「Re:Sense」 dvd:¥6,600
ブルーレイ:¥7,150
dvd:¥5,500
ブルーレイ:¥6,050
King&Prince CONCERT TOUR 2020 「L&」 dvd:¥6,600
ブルーレイ:¥7,150
dvd:¥5,500
ブルーレイ:¥6,050
King&Prince CONCERT TOUR 2019 dvd:¥6,600
ブルーレイ:¥7,150
dvd:¥5,500
ブルーレイ:¥6,050
King&Prince First Concert Tour 2018 dvd:¥6,600
ブルーレイ:¥7,150
dvd:¥5,500
ブルーレイ:¥6,050

価格を比較してみると、ブルーレイの方がdvdより約1,000ほど高いことが分かります。

初回限定版と通常盤でも価格に違いがあるので、どっちがいいか迷った際はしっかりチェックしてください。

 

dvdとブルーレイ使い分け方の違いを紹介

ジャニーズライブのdvdとブルーレイのおすすめの使い分け方は以下のとおりです。

どっちがいいかは以下の内容をぜひ参考にしてみてください。

 

お手軽にジャニーズのライブ映像を楽しみたいなら通常盤dvd

通常盤dvdはBlu-ray盤dvdと比較して約1,000円ほど安いのが特徴です。

そのため、できるだけ安価にキンプリライブを楽しみたいという人には通常盤dvdがおすすめ。

Blu-rayプレイヤーと比べてdvdプレーヤーは安価に手に入り、視聴環境が整っていることが多いため、dvdの方が一般的に購入しやすいでしょう。

ほかにも、通常盤dvdはBlu-ray盤dvdと比べてキズに強いという性質があるので、頻繁にケースから取り出したり、多少雑な扱いをしても安心です。

 

 臨場感のあるジャニーズライブ映像を楽しむならブルーレイ

通常盤dvdとBlu-ray盤dvdを比較してみると、Blu-rayの方が高画質であるため大画面でもきれいな映像でキンプリのライブを楽しめます。

画質だけでなくBlu-ray盤dvdは高音質なので、まるでライブ会場にいるかのような臨場感たっぷりのサウンドで曲が聴けるのも大きなポイント。

また、対応しているアンプやスピーカーに接続すれば、よりリアルなサウンドでの視聴が可能です。

ジャニーズのライブ映像を、より臨場感たっぷりに楽しみたいという人はBlu-ray盤dvdを選びましょう。

 

\今なら在庫あり/

 

ジャニーズライブdvdどっちを買うべきかや映像・画質の違いも調査

通常盤ライブdvdとBlu-ray盤ライブdvdのどっちを買うべきかは、まずは映像や画質の違いを知ってから判断すべきでしょう。

ここで紹介するのは次の2つです。

  1. dvdとBlu-rayの画素数を比較
  2. 音質や耐久性の違いも紹介

 

ぜひ、どっちを買うべきか、判断の参考にしてみてください。

 

dvdとBlu-rayの画素数を比較

まず通常盤dvdの画質は720×480の「約35万画素」です。

それに対しBlu-ray盤dvdの画質は1,920×1,080の「約207万画素」と比べ物にはならない結果になります。

Blu-ray盤dvdはこの約6倍にもなる画質の違いにより、臨場感あふれるライブ映像を楽しむことができるのです。

より良い画質でジャニーズのライブdvdを楽しみたいという人は、どっちを買うべきか一目瞭然なのではないでしょうか。

 

音質や耐久性の違いも紹介

Blu-ray盤dvdの音質には、リニアPCMやドルビーTrueHDといった高音質のデータ規格が採用されており、これによりdvdなどに収録されている音声データよりも大容量となるため、生のコンサート会場にいるような高音質が再現できるのです。

耐久性の方ですが、通常盤dvdとBlu-ray盤dvdの両方とも直射日光や高音を避けて保存していれば、長期間の保管が可能です。

一方で、Blu-ray盤dvdは読み取りスポットが小さいので、盤面に少しでも傷が生じると再生に支障をきたしやすいという面があります。

また、記録層を保護する樹脂層の厚みは通常盤dvdが0.6mm、Blu-ray盤dvdは0.1mmと薄く、Blu-ray盤dvdの方が多少キズに弱い傾向にあるので取り扱いには注意しましょう。

 

\今なら在庫あり/

 

まとめ:ジャニーズライブdvdとBlu-rayはどっちがいいかはおまかせ

今回の記事では以下のことについて詳しくまとめてみました。

  • ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいいかは使い分け方をみて判断しよう

  • どっちを買うべきかは映像・画質より良いものを望むならBlu-ray盤dvd

今回、ジャニーズのライブdvdとblu-rayどっちがいいか調べてみましたが、それぞれ使い分け方も違いますので、そちらを理解した上でどっちがいいか選ぶといいでしょう。

どっちを買うべきかも調査しましたが、Blu-ray盤dvdの方が圧倒的に高画質で、また高音質であるため、より臨場感のあるライブ映像が楽しみたいならBlu-rayがいいという調査結果に。

通常盤dvdはBlu-ray盤dvdより安価に手に入れられるので、気軽ジャニーズのライブを楽しみたいという人におすすめです。

dvdとブルーレイ、より自分にあった方を選び、ジャニーズライブを楽しんでください。

 

\今なら在庫あり/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です